手相の線が薄いという人もいるかもしれませんが、手相占いではどんな特徴があるのでしょうか?

本来なら分かりやすく濃く出ているような感情線や頭脳線、生命線などの有名な手相の主線が薄く見える場合、占うのが困難だと言われていますが、自己主張や発言をしない人や自分の意見を持たない人は線が薄い事が多いのだそうです。

占う時には悩むかもしれませんが、薄い手相は、自分自身のやりたい事が明確にないという意味や、無気力で楽しい事や欲がないという解釈ができるのだそうです。

この性格も個性だと考えて、リーダー的な存在の近くにいるようにしたり、恋愛でも自分を引っ張ってくれる恋人を選んだり、自分自身の長所を伸ばす事を考えると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です