手相占いでは、手相には法則が幾つかあり、線の長さにも意味がありますので、ぜひ知っておきましょう。

線が長い手相は及ぼす影響も大きいため、主要線である頭脳線と生命線と感情線は長く大きく出ている人が多いですが、重要な線は強く主張していて長いため、その線を中心に見て手相を判断すると良いでしょう。

人によって手相の線の長さが異なっていますが、どの線が長いかによって性格や意味も変わってくるので、どんな人なのか手相を見て知る事ができるのです。

長ければ長いほど、その人自身の性格にも影響すると言われていますが、線の長さが左右で異なる場合には、長い方の線を見るようにすると良いでしょう。

手相によって線の長短の基準は異なるという事ですから、気になる方は手相の勉強してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です