九星気学とは古代中国で生まれた占術であり、日本でも奈良時代から使われていて、東洋占星術と同じく陰陽五行説の思想が取り入れられています。

宇宙の全ての物は水木火土金の要素に分けられて成立していると考えられていて、それぞれに相性の良し悪しがあるのです。

方位や家相の吉凶を占う際には、北東と南西は鬼門として良くない方角だと言われていて、水回りの設備があると運気にも悪く影響するのだそうです。

九星気学では2月4日生まれは前年度として判断するという事ですが、例えば1945年生まれと1954年生まれ、1963年生まれと1972年生まれ、1981年生まれと1990年生まれ、1999年生まれと2008年生まれ、2017年生まれは一白水星です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です