七政四餘は中国で使われていた占星術であり、的中率が高すぎて禁止されるほどだったと言われていますよ。

七政とは7つの実星の事であり、四餘とは4つの虚星を表していて、西洋占星術と同じように太陽や月、水星や金星、火星や木星、土星の天体が使われているのです。

西洋占星術と同じようにドラゴンヘッドとドラゴンテイル、インド占星術のようなラーフとかケートゥと似たような星も使われていますよ。

西洋占星術よりも、総合的な運勢について知る事ができ、自分自身の性格や先天的な能力、金運や結婚運、親や子供に関する事、仕事や引っ越しなど様々な事柄について占えるのです。

現代では、七政四餘で鑑定できる占い師を探すのは難しいかもしれませんが、気になる方はぜひ覚えてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。