数秘術は生年月日から導き出した数字から使命や個性などを読み解く占いですが、数字の計算方法には流派があると言われていますよ。

カバラ数秘術は流派の中でも最も有名で、古代ユダヤの神秘思想が発祥であり、1から9の一桁の数字の他に、マスターナンバーとして11や22のゾロ目の数字も扱うのです。

ピタゴラス式数秘術は、数秘術の起源であるピタゴラスの考えが元になっていて、1から9の一桁の数字のみ使用するシンプルな数秘術です。

モダンヌメロロジーは現代数秘術と呼ばれていて、アメリカで発展した数秘術であり、カバラ数秘術と同様にゾロ目も扱い、生年月日だけでなく名前からも数字を導き出すという特徴があり、現代人向けに再構築されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。