手相の希望線はラッキーな手相だと言われているため、見逃さないようにチェックしておきましょう。

希望線とは人差し指の方向へまっすぐ伸びる縦線の事であり、この手相が出ていたら努力によって夢が叶うという暗示であり、将来への希望を持っていると言えるでしょう。

長い希望線を持っている人は努力を積み重ねて取り組む事ができる傾向があり、濃い希望線が出ていたら夢や目標がハッキリしているという意味になりますよ。

希望線が複数本ある場合は、様々な分野で活躍できるパワーと才能を持っているかもしれません。

短い希望線は夢を叶えるまでに時間がかかる大器晩成タイプで、薄い希望線は目標が定まっていないという暗示ですから、目標を定めて積極的に行動してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です