西洋占星術では12個のハウスから自分自身に関する人生のテーマについて知る事ができますが、太陽星座がハウスにある場合にはどんな事を表しているのでしょうか?

太陽星座が第1ハウスにあるなら、自分らしさを発揮したり自己主張しながら生きられるという事ですから、自分自身を信じて進みましょう。

太陽が第2ハウスにあったら、欲しいと思ったものを所有する生き方になる傾向があり、豊かさを得るために努力できるでしょう。

太陽が第3ハウスなら言葉や情報を発信してコミュニケーションする能力があり、新鮮さや変化、探求を求めて行動できるでしょう。

太陽が第4ハウスなら家族や親しい人との関係を大切にして、家を好む傾向があり、心が安らげる場所で力を発揮できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です