手のひらに出た輪っかの手相には、どんな意味があるのでしょうか?

人差し指の下に出る半円の木星環はソロモンの環とも呼ばれている吉相であり、この手相を持っている人はカリスマ性や指導力を持っている傾向がありますよ。

生命線の視点の下から中指方面へ弧を描くように出ている半円の手相は火星環であり、困難も多いですが最後には幸運が掴める手相だと言われています。

中指の下に出る半円は土星環であり、一人を好み一つの事を極める研究者に多い手相ですよ。

薬指の下に出る半円は太陽環であり、華やかで人気や才能にも恵まれる傾向があるそうです。

小指下から下方向に伸びる半円は水星環であり、この手相を持っている人は直感に優れていると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です