西洋の占いと東洋の占いには違いがありますが、どんな特徴があるのでしょうか?

西洋占星術だとタロット占いや12星座を使う占いが有名ですが、主に星の動きを見て占うものが多くて、東洋占星術だと九星気学や四柱推命など十二支や暦が関係している占いが多いと言われていますよ。

西洋占星術は細かな時間を見る事ができて、東洋占星術は大まかに全体的に見る事を得意としているのです。

西洋占星術の歴史は古く、紀元前3千年のバビロニアが起源ですが、東洋占星術は紀元前2千年に中国で十二支や暦の考えが生まれたと言われています。

西洋占星術は宿命をリーディングするのが得意ですが、東洋占星術では吉凶や運命などをリーディングする事ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です