スマホを水没してしまった時に、やってはいけないこととは?

スマホをもし水没させてしまった時に、やってはいけないことがありますので、ぜひ参考にしましょう。

水没したスマホを水の中から拾って、壊れていないか確かめるために電源を入れるという人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いなのです。

もし電源を入れてしまうと、水は電気を通すので、スマホの中の機械が壊れる原因になるのだそうです。

水気を飛ばすためにスマホを振るという方もいるかもしれませんが、それも間違った対処方法であり、スマホの中の水が散らばってしまうので逆効果なのです。

水気を乾かすためにドライヤーを使用して温めるという方法も間違いであり、基盤が壊れてショートや破損の原因になるのだそうですから、水没した場合には乾燥剤の中に入れて乾燥させてから修理に出すと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です