手帳型スマホの盲点?危険からスマホを守ろう

本体を保護できるだけでなく便利だからという理由で手帳型のスマホケースを使用しているという方も多いかもしれませんが、実は注意すべきこともありますのでご紹介いたします。

手帳型のスマホケースを使っていると電池が劣化しやすくなると言われているのは、放熱設計が施されていないスマホケースが多いためであり、充電中などに熱が籠りやすくて電池が劣化しやすいそうです。

手帳型のスマホケースには磁石が採用されているので、収納部分にカード類を入れているとカードが磁気不良トラブルを起こすことがあるそうですよ。

クレジットカードだけでなくICカードも注意する必要があり、電波の関係で読み取り不良を起こすことがあると言われています。

手帳型のスマホケースを選ぶ際には放熱効果がある物を選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です