スマホの映像を3Dで楽しもう!

スマホで立体的な映像を楽しみたいなら、透明なプラスチックがあれば誰でも簡単に作ることができますから、今回は3Dが楽しめるアイテムをご紹介いたします。

CDケースなどの透明なプラスチックとペン、画用紙とカッター、透明なテープと定規を用意したら、画用紙に上1cm下6cm×縦3,5cmの台形を書いて切り取り、作った台形をCDケースに4枚分書き写して、カッターで切り取りましょう。

透明なテープで縦の部分を固定し、立体的な台形を作ったら完成ですから、動画サイトなどでホログラムスクリーンアップなどと検索して専用の動画を見てみましょう。

スマホの映像の上に、作った台形を設置して暗い場所などで見てみると、とても綺麗な立体映像を肉眼で見ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です